キャンプ場選びは設備で見る


夏や冬の長期休暇では心と体を癒せるキャンプへ行くという人も多いですが、キャンプ場選びの際に気をつけたいポイントとして、設備が充実しているかという点が挙げられます。キャンプ場は森の中や、車を走らせて民家などもあまりないようなところに設けられていることも多いため、何か急に必要になったり、お風呂や洗濯をするにも数十キロ先へ行かなければいけないという事態に陥りかねません。そうしたことを防ぐためにも、設備が整った場所を選ぶというのは快適なキャンプのためには絶対必要なことなのです。まず確認したい施設としてはシャワーやお風呂など体を洗える設備です。サウナなどが設置されているところもあり、こうした施設があれば夜寝る時も快適ですし、思う存分に汗をかくことができます。これと同じくらい重要なものとしては、先にも挙げましたが洗濯機や乾燥機です。長期滞在するのであれば絶対に必要と言っても過言ではありません。荷物はそう多く持っていけませんから、洋服に関しても3日程度で洗って使いまわす必要があります。自分の手で洗うとなると衣服がかなり痛む上に、時間がかかって、しかも晴れていなければ乾燥させることも出来ないという状態になります。着る洋服がないという事態にならないためにも乾燥器や洗濯機がある場所を選ぶことをおすすめします。キャンプ場の設備を確認できる雑誌やインターネットサイトを利用し、事前の準備を怠らない事が、キャンプを楽しむために欠かせないポイントの1つです。